2006年10月05日

イオン化傾向覚えよか?


トップページはこちら
このサイトについて

・数学目次へ ・化学目次へ ・物理目次へ ・文系科目目次へ




前提記事:酸化剤・還元剤
発展記事:イオン化傾向と反応性

さぁ、本日は「イオン化傾向」の勉強、っちゅうことでね


「イオン化傾向」。金属の単体が水溶液中で電子を放出して陽イオンになる性質のこと。

言い換えると、

金属イオンへのなりやすさ。


リチウムみたいに、ただ空気中においておくだけで一瞬にして酸化されて光沢を失い、

さらに、普通の水にヒョイと入れるだけで


ブッショウェアァアッァアァァッアッ!!!


と、すげぇ勢いで水面を駆けずり回りながら水素を発生しながら、Li+という陽イオンになって溶けていく物質もあれば



銅みたいに、通常は水とも空気とも反応しないけど、
空気中でウェラァッとボワァッと加熱してやればCu2+になって、O2-と反応してCuOっちゅう、酸化銅になるような奴もあれば



白金(プラチナ)や金みたいに、どうがんばっても水とも空気とも反応しない、

もうこいつを反応させるには

王水っていう


酸の王様、キング・オブ・酸化剤

とも呼ぶべき、濃〜い硝酸と濃〜い塩酸を1:3の割合で混ぜた、最強の酸化力を持つ液体、

これを持ってしないと反応させることができないような、金やらプラチナやらね、こんな奴まであります。


とね、


このように、同じ金属といえども


陽イオンのなりやすさ、すなわちイオン化傾向には、その物質によって違うんですね☆



さて、ここからが本記事のメインです。


その名も、「リーさん貸そかな、まああてにすんなひどすぎる借金





うん。





意味わかりませんね。




んでは、説明していきましょうか



上で言ったよーに、金属にはイオン化傾向があり、そのイオン化傾向は物質によって違うわけなんですね



「じゃあ先生、どれとどれはイオン化傾向が大きくて陽イオンになりやすくて、どれとどれはイオン化傾向が小さくて陽イオンになりにくいの?」




お答えしましょう(誰が先生だ




よく出てくる金属元素を、単純に、イオン化傾向の大きい順番に並べます。


Li,K,Ca,Na,Mg,Al,Zn,Fe,Ni,Sn,Pb,(H2),Cu,Hg,Ag,Pt,Au


リチウムカリウムカルシウムナトリウムマグネシウムアルミニウム亜鉛鉄ニッケルすず鉛水素銅水銀銀白金金


一つだけ、非金属である水素が入ってますがね、まあ、そのうち出てくるんで、今は黙って覚えましょう♪


はい、気になるとか言わない。そのうち出てくるから我慢してちょうだい。



でですね、


この順番を、覚えます。



もう一度言います。



この順番を、覚えます




出るんですよ、テストに、受験に、このイオン化傾向の順番を使って解く問題が!



・・・・。



うん。ごめん。



覚えられるわけないね。



だからね。



覚え方があるんです。



Li   K CaNa MgAlZnFeNiSnPbH2CuHgAg PtAu
リーさん貸そかな、まああてにすんなひどすぎる借金






そうです


さっきのあの意味不明な文は、イオン化傾向の覚え方だったんですね☆


この「リー貸そかな、まああてにすんなひどすぎる借金」は、受験生の必需品、必須アイテムですb




左にあるほどよく反応する物質で、右にあるほど反応しにくい物質です。


リチウム(Li)、カリウム(K)なんかは、空気に触れただけで酸化し、水に入れたら一瞬で消えてなくなります。(水素を発生して、イオン化する)

白金(Pt)や金(Au)なんかは、キングオブアシッド、王水以外ではほとんど反応しません。



あ、ちなみに、水素が「ひ」なのは、「非(ひ)金属」だからです☆


あと、「借金」は「白金、金」、「ハッキンキン!」→「シャッキン!」っていうなんかもう、ノリです。



さー、みんなで覚えよう


Li   K CaNa MgAlZnFeNiSnPbH2CuHgAg PtAu
リーさん貸そかな、まああてにすんなひどすぎる借金





ちなみに、このイオン化傾向を使った問題で、どういう問題がでるかというと、例えば


銀イオンが溶けている水溶液(AgNO3aq(硝酸銀水溶液)など)に、銅版を入れるとどうなるか、とかね。


ちなみにどうなるかというと


ひどすぎる借金
 Cu Ag


なので


本来銀より銅のほうがイオンになりやすいにもかかわらず、今、実際にイオンになって溶けているのはなんと銀だ。


ということで


銅が陽イオンになって溶けていく代わりに、銀イオンがイオンから元の「銀」にもどって、なんか、じゅばばばばばっと水溶液中に実体化して登場します。



これは、銀よりも銅のほうがイオン化傾向が大きいから。



ちなみに、銅が溶けている水溶液に銀をいれても、何も起こりません。




こうやって使うんですね「イオン化傾向」☆



〜本日のまとめ〜


Li   K CaNa MgAlZnFeNiSnPbH2CuHgAg PtAu
リーさん貸そかな、まああてにすんなひどすぎる借金



前提記事:酸化剤・還元剤
発展記事:イオン化傾向と反応性

・数学目次へ ・化学目次へ ・物理目次へ ・文系科目目次へ




========================================
ご意見、ご感想、文句、ご指摘、等
遠慮なくコメントやメールでどうぞ!
メールアドレスは右のバーの上のほうにあります。
他の記事へはトップページかサイドバーの目次からどうぞ。
トップページはこちら。
このサイトについて
========================================
posted by 真田正大 at 20:54 | Comment(16) | TrackBack(0) | 酸化還元反応
この記事へのコメント
こんにちは〜(^▽^
わざわざご報告どうもありがとうございました!
水平リーべとひどすぎる借金!!!
なつかしいです〜〜!(@▽@
でも、わたし、化学はほんとに
理解できなくて、高校1年生で
挫折しました。。。目に見えないものを
考えられなかったというか(笑)
これからもよろしくおねがいします〜〜♪
Posted by 宮本みなみ at 2006年10月29日 17:21
こんにちわ、ハジメマシテ、Nonameです。

学校でたまたま見つけたらインパクトでイオン化傾向覚えてしまいました((笑
これからは多分、テストで思い出すたびに笑いが…!!!((笑
教室内でPC見ながら突然笑い出してしまったので、クラスメイトに引かれたかなぁと思いつつ。
楽しくわかりやすく説明されているので、とっても覚えやすいですね!!
悩める文系高校生の救世主です!!

でわ、長々と駄文を書いてしまったのでこの辺で。フッフッフ。
Posted by Noname at 2006年10月29日 22:09
宮元みなみさん
僕の化学の先生がおっしゃってたんですが、「イオン化傾向の覚え方は昔から伝統的に決まってる」とか言って教えてくれましたw
なんかもう、文化的なモノとして定着しちゃっててなんか笑えましたw

Nonameさん
ハジメマシテ☆
学校でたまたまこのサイトに?!そうか・・・このサイトも「たまたま」でたどり着ける程度のレベルにまではきたということか・・
お褒めの言葉ありがとうございます!ホントもうね、励みになりますよw
時々停止しますが、今後も更新がんばってくんでよろしくおねがいしますbフッフッフ。
Posted by 真田正大 at 2006年10月30日 22:46
とてもとてもわかり
やすかったです〜(^^)
あした、
テストがあります

ちゃんと、
解いてきます!!←

でも、いまいち
わたしは化学が苦手
です*・цー)


真田正大
ありがとうございます!化学は苦手ということですが、テストのできはどうだったでしょうか?良い出来栄えであったことを願っております!
Posted by ひな at 2009年02月16日 21:04
今学校の授業中なのですが、全然わからなかったプリントが半分ほど解けました!ほんと感謝です★(^ω^)


真田正大
訪問ありがとうございまs・・・って授業中は授業に集中してください!(笑)
でも、訪問ありがとうございます!授業中参考にするのにも役に立つようなサイトを目指してがんばっていこうと思います!(笑)
Posted by さや at 2009年10月13日 09:28
明後日テストなのに学校に教科書忘れて困ってたのですっごく助かりました^^
しかも絶対これ教科書読むより分かると思いますww(^v^)!!!!

ホントありがとうございました(∀)


真田正大
こちらこそ、お役にたてたようで大変光栄でございます!
是非またお越しください!ありがとうございます。
Posted by ゆーみ at 2009年11月22日 11:02
>銀イオンが溶けている水溶液(HgNO3aq(硝酸銀水溶液)など)に、銅版を入れるとどうなるか、とかね。
AgNo3aqなのでは?

真田正大
本当だ!
というわけで直しておきました。ご指摘ありがとうございました!
Posted by 通りすがり at 2010年03月04日 00:04
凄くわかりやすかったです
本当にありがとうございました

真田正大
こちらこそ、当サイトに来ていただいてありがとうございます。
Posted by MOL at 2010年09月22日 02:51
はじめまして、イオン化傾向のことを調べていたら偶然にたどり着きました。最近のネット環境すごいです。
覚え方がとてもわかりやすくて助かりました!ありがとうございます!
私は来月に受験なのですが、どうしても覚えられなくて泣きたくなっていたところでした。
まあぶっちゃけ、じゃあパソコンなんかしねーで英単語のひとつでも覚えろって話なんですけどね。
実は先週の学年末テストに出たんですよね、イオン。
……もっと早く出会いたかった…!

まあそんな感じで、とりあえず勉強しようと思います。

長文乱文ともに失礼いたしましたー。これからもお世話にならせていただきます。


真田正大
お役に立てたようで、良かったです。
パソコンで気軽に勉強できるように、というコンセプトのサイトなので、これからも気軽に利用していただけるとありがたいです。
Posted by うため at 2011年02月19日 17:17
いやぁ〜ウチの学校の先生より分かりやすく付いでに面白いです(o^^o)助かりました☆


真田正大
ありがとうございます!よかったです!
Posted by ユウキ at 2011年06月02日 21:32
代ゼミの亀田みたいで面白いし分かりやすい‼

真田正大
ありがとうございます。僕は代ゼミの亀田さん知りませんが笑
Posted by ダニパン at 2011年07月21日 01:21
めっちゃわかりやすいです。学校の先生と同じことを言っていたのでやっと安心して覚えられました。これからもまた見ると思いますのでよろしくお願いします。ありがとうございました。
Posted by ふひ at 2012年02月26日 10:21
覚え方の話なんでどうでもいい話なんですけど、
ひきんぞくのひじゃなくて、ヒドロのひです。
多分そんな気がします。
Posted by 通りすがり。 at 2012年09月01日 17:14
非常に分かりやすくて、テスト直前に読ませてもらいました。5分もかからずに覚えられて非常に助かりました!(・∀・) ありがとうございます!
Posted by 赤点はステータス? at 2013年03月04日 05:52
とってもとっても
わかりやすかったです!!
ありがとうございます!!
Posted by まゆ(高1) at 2014年03月03日 22:28
なかなか想像のしにくい化学の内容を、擬音語と共に面白く解説してくれていて、よく分かりました。こういう段階を追った丁寧な説明は頭の弱い私にとってはとても助かりますありがとうございます!
Posted by 頭の弱い者 at 2015年09月27日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24945585

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。