2006年04月20日

オームの法則♪


トップページはこちら
このサイトについて

・数学目次へ ・化学目次へ ・物理目次へ ・文系科目目次へ




はい。

お勉強ofオームの法則。




いや、オウムの法則じゃねぇよ。


友達の家のオウムは大抵下ネタを覚えさせらている」とかそんな法則はいいんだよ



オームの法則は、中学で習うんですが、最初に復習しておきましょう。


(電圧)=(電流)×(抵抗)



これがすべてです!


「電圧」ってのを、ここでは「電流を押し流そうとする力(圧力)」みたいな感じに捉えてみてください。

抵抗が同じなら、電流が大きければ大きいほど、そこにかかってる電圧は大きい。それっぽい感じがしますねぇ。


逆に電流が同じなら、抵抗が大きいほど、そこにかかってる電圧は大きい。

これは何故かというと、同じ電流を流すために、抵抗が大きければ大きいほど大きなパワーが必要になるからです。



とりあえずオームの法則自体の復習はこのへんで★


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

では次は、抵抗を複数つないだ時の、合成抵抗の求め方。



よく教科書では、電気の回路を、水の水路にたとえて説明してるんで、それにならってみましょうかね。

抵抗は、水路の細くなった部分と考えましょうか



直列に、まっすぐにつなぐと、当然抵抗は大きくなります。細くて流れにくい部分が増えるわけですからね。

なので、まったく同じ細さ長さ(同じオーム)の抵抗を二つ、直列につなぐと、抵抗は2倍になります。

10Ωが二つなら、20Ω。


また、並列に、横に並べてつなぐと、抵抗は小さくなります。


何故か。  水の通るルートが増えるから。



なので、まったく同じ細さ長さ(つまり同じオーム)の抵抗を二つ並列につなぐと、抵抗は半分になります。

10Ωが二つなら、5Ω。




ハイ。次暗記公式ね。

R:合成抵抗。   R1:抵抗一つ目 R2:抵抗二つ目 R3:抵抗三つ目・・・・・・とすると



直列「R=R1+R2+R3+・・・・・・」


並列「1/R=1/R1+1/R2+1/R3+・・・・・」




直列は簡単です。足すだけ。



並列は、逆数を足していきます。分子と分母ひっくりかえしたやつね。


で、忘れがちなのが、逆数を足した最後に、その逆数が合成抵抗になるってこと。

足しただけで終わってたら、足すごとに抵抗増えちゃうからねw




では次に、オームの法則を使って問題を解いてみよう♪



・・・・。



とまあ、書いたはいいけど、特に書くべきコツとか、あったかなぁ



ポイントとしてはアレだよね、

「すべての部分においてオームの法則は成り立つ」


抵抗Aの部分だけ見ても成り立ってるし、回路全体を見ても成り立つ。


抵抗AとBの部分だけ見て、抵抗Cを無視してみても、やっぱりオームの法則は成り立つ。



で、各部分にオームの法則を当てはめて、順番に計算していくわけね。

この抵抗には何Vの電圧がかかって何A流れてるから何オーム。

ということは全体には何Aの電流が流れてて、反対側に流れてるアンペア数をひいて、こっちの抵抗には何A。


みたいなね。




やれば慣れます(なんだってそうだ



〜まとめ〜

なんかよく、電流を水流に例えた図ってありますよねー

高さ→電圧 水量→電流 みたいなね





あの水流の図のような装置を作っても、オームの法則は別に成り立ったりしません。うん。・・・いや、ちょっと気になったから調べてみたら、ちっとも成り立たなかったんだよw

水の高さを上げれば水の量が増えるとか、そんなわけないからねw



・数学目次へ ・化学目次へ ・物理目次へ ・文系科目目次へ




========================================
ご意見、ご感想、文句、ご指摘、等
遠慮なくコメントやメールでどうぞ!
メールアドレスは右のバーの上のほうにあります。
他の記事へはトップページかサイドバーの目次からどうぞ。
トップページはこちら。
このサイトについて
========================================
posted by 真田正大 at 21:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電流、磁場
この記事へのコメント
期末テストのためにしらべてたらこのページが見つかったので来ました♪わかりやすくてよかったです。本当にありがとうございます♪
( ^ω^)ブーン
→これかわいいですね
Posted by uri-chan at 2008年12月06日 22:47
こちらこそありがとうございます!励みになります!
かわいいですか?ありがとうございます笑 ちなみにそれ僕のオリジナルキャラクターでもなんでもないですよ笑
Posted by 真田正大 at 2008年12月17日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16705534

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。